電力コラムCOLUMN

電気なしで動く家電?~ネオコーポレーションがお伝えする災害時に役立つオススメ防災グッズ
follow us in feedly ネオコーポレーション 電力コラムのRSSフィード

【目次】

    ◆災害時に役立つオススメ防災グッズ6点

  1. 手回し充電ラジオ
  2. 手回し充電LEDランタン
  3. 手回し充電モバイルバッテリー
  4. ポータブルソーラーパネル
  5. キャンプストーブ
  6. 発電機付き電動アシスト自転車
    1. ◆防災グッズは普段からの備えが大事

       

      普段から考えておきたい防災意識。特に近年は地震や台風など、自然災害が多く発生していますので、防災を意識している人も多いのではないでしょうか。

      自然災害のときに困るのが「電気」など含めたインフラが使えなくなってしまうこと。まったく電気が通らないなんてことが、何日も続いてしまうこともありますから。

      そのため防災グッズをリュックサックに入れて備えている人も多いでしょう。

      ここでは、自然災害によって電気が使えなくなったことを想定して、電気がなくても使える便利な防災電気グッズをご紹介します。

      ◆災害時に役立つオススメ防災グッズ6点

      災害時には、コンセントがなくても活用できるものが必要になりますが、特にこれは備えておくと便利だと思ったものをピックアップしてみました。

      ①手回し充電ラジオ

      災害時に避難していると、周りがどのような状況になっているのか、いつ災害復旧が行われるのか、また新たに被害を受けるようなことはないのかなど、情報をいち早く掴む必要があります。

      手回し充電ラジオは、ラジオ本体に手回しの充電装置がついていますので、万が一乾電池やコンセントがなくても活用することができます。そんなにグルグル回さなくても、1~2回すだけで10分以上も活用できるものも販売されています。

      参考:手回し充電ラジオ SONY 手回し充電FM/AMポータブルラジオ B03 ホワイト ICF-B03/W
      https://www.sony.jp/radio/products/ICF-B03/

      ②手回し充電LEDランタン

      災害時に停電になってしまうと、電化製品が使えなくなってしまうだけではなく、「灯り」に困ってしまいます。

      そんなときには手回し充電機能がついているLEDランタンがおすすめです。

      これも1~2回すだけで10分以上も活用できるものがあり、中にはiphoneなどスマホへの充電ができるものもありますから便利ですね。

      参考:手回し充電LEDランタン GOALZERO Lighthouse
      https://www.appbankstore.jp/products/detail.php?product_id=10439

      ③手回し充電モバイルバッテリー

      災害時には連絡や情報収集のために、スマホはとても貴重なアイテムになります。ただどのスマホも1日程度で電源が切れてしまうのが難点です。

      そんなときには「手回し充電モバイルバッテリー」がおすすめです。

      小さいもので持ち運びに便利であり、急なバッテリー切れでも安心です。災害グッズとしてだけではなく、海外旅行やアウトドアでも活用できそうです。

      参考:手回し充電モバイルバッテリー ソニーCP-A2LAKS
      https://www.sony.jp/battery/products/CP-A2LAKS/

      ④ポータブルソーラーパネル

      「手回しの充電はなかなか大変」と考えている人であれば、ポータブルソーラーパネルはいかがでしょうか。特に近年発売されているものを見ると、折りたたみのタイプや小さいものが増えてきたように思います。

      また小さいからといって発電能力が低いわけではなく、曇りの日でもしっかりと充電できるものもあります。中には手回し充電機能が備わったものもあります。

      防水対応になっているものもありますので、台風などの自然災害の場合でも安心して活用することができます。

      参考:
      Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB ソーラーチャージャー)
      https://www.ankerjapan.com/item/A2421.html
      モバイルソーラー(手回し発電つき)
      https://www.amazon.co.jp/dp/B07CVZ8RF8/ref=asc_df_B07CVZ8RF82619513/?tag=jpgo-22&creative=9339&creativeASIN=B07CVZ8RF8&linkCode=df0&hvadid=332482958836&hvpos=1o2&hvnetw=g&hvrand=14269396350875417956&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009515&hvtargid=pla-562816473589

      ⑤キャンプストーブ

      災害時には暖を取ることも難しい場合もあります。そのような場合には、「キャンプストーブ」を活用すればたき火をすることができ、たき火の熱で電気を発生させファンをまわし燃焼効率を高めることもできます。

      もちろんガスなど燃料は必要ではなく、小枝などを活用して強力なたき火ができるのが魅力です。

      またたき火によって発電した電気は蓄えておくことができ、スマホなどに充電をすることも可能なのです。

      参考:CampStove 2(キャンプストーブ2)
      http://www.bioliteenergy.jp/menu44/contents606

      ⑥発電機付き電動アシスト自転車

      みなさんの中にも電動アシスト自転車を所有されている方がおられるかと思いますが、多くのものでは電池に充電が必要となります。

      しかし「発電機付き電動アシスト自転車」が販売されています。

      電動アシストだけではなく、自転車をこいでいるときには充電をすることもできるという優れモノです。

      さらにこの自転車はノーパンクタイヤとなっているため、地震などで道路に不具合があるとしてもパンクすることはありません。

      参考:エアロアシスタント
      http://www.aero-life.jp/

      ◆防災グッズは普段からの備えが大事

      災害時に役立つオススメ防災グッズをいくつかご紹介しました。

      近年は被害を受けるような強い台風や地震が多くなってきたように思います。いつ何時、住んでいる地域に災害が起こるとも限りませんので、この記事で防災意識が高まればと考えています。

      この記事でご紹介した防災グッズだけではなく、イザというときに必要なものを持ち出せるようにしておくことが大事です。

      何を入れておかねばならないかについては、ご家庭によっても違うと思います。現金や通帳・印鑑、水、非常食など、普段から備えておくようにしましょう。

      参考:NHK 自分で作る非常持ち出し袋「防災グッズリスト」
      https://www.nhk.or.jp/sonae/goods/index.html