CASE1:老人福祉施設

老人福祉施設におけるACMDによる電力コスト削減効果をご紹介いたします。

全国に約7,000ある老人福祉施設。今後も介護・福祉のニーズは増えていきます。老人福祉施設において、大切なのは、館内にいらっしゃる高齢者の体調管理です。ACMD(エア・コンディショナー・マネージメント・デバイス)シリーズを導入することによって、支障なく電気代の基本料金の大幅な削減が期待できます。

  • 関西電力
  • 契約種別/高負荷率型契約S
最大デマンド 最大デマンド
27 1 452 kW 27 7 336 kW
27 2 464 kW 27 8 482 kW
27 3 485 kW 27 9 490 kW
27 4 447 kW 27 10 375 kW
27 5 358 kW 27 11 270 kW
27 6 327 kW 27 12 324 kW
ネオコーポレーション 老人福祉施設イメージ

夏場及び冬場に最大デマンドとなることが特徴です。夏場に関しては、建物内の気温が最も高くなる13時から15時に最大デマンドが出やすくなっており、例年より気温が高い日に最大デマンドが出たと考えられます。
最大デマンドと最小デマンドの差は220kWでした。ヒアリングの中でデマンド差の大半がエアコンで占めていることが分かってきました。

契約電力
(kW)
基本料金単価
(円)
力率修正
(%)
基本料金
(円/月)
 
現状 490 1,809 85 753,449
 
改善後 415 1,809 85 638,125

※基本料金単価、基本料金は切り上げ表示していますが、基本料金算出には基本料金単価を小数点以下まで含めた計算になっています。
※基本料金単価、基本料金は税込み金額です。

今回の事例では最大デマンドに対して目標デマンドを415kWに設定しました。目標デマンドの設定は制御可能なエアコンの総消費電力とヒアリングを元に決定しました。
目標デマンドを超える月の数回、最大約10分間の制御を冷風・温風から送風にすることにより、基本料金の大幅削減を実現することができました。

ネオコーポレーション
ネオコーポレーション
年間
138万円の
電気代の
削減に成功!


 お問い合わせ 0800-123-4567

受付時間:9:00~18:00(平日)

ネオコーポレーション 資料請求 お問い合わせはこちらから ネオコーポレーション