導入事例 衣料品販売case9

衣料品販売における
ACMDによる
電力コスト削減効果を
ご紹介いたします。

衣料品販売店舗は大型化が進んでいます。特に郊外店は急速です。お客様に快適にショッピングをしてもらうために、夏は涼しく、冬は暖かくしてお出迎えする店舗がほとんどです。店舗の大型化に伴い、業務用エアコンの消費電力も上がっています。ACMD(エア・コンディショナー・マネージメント・デバイス)シリーズを導入することによって、電気代の基本料金の大幅な削減が期待できます。

月ごとの最大デマンド

  • 中国電力
  • 契約種別/業務用電力
最大
デマンド
最大
デマンド
27 1 107 kW 27 7 143 kW
27 2 106 kW 27 8 153 kW
27 3 101 kW 27 9 138 kW
27 4 99 kW 27 10 124 kW
27
5 104 kW 27 11 101 kW
27 6 122 kW 27 12 106 kW
ネオコーポレーション 衣料品販売イメージ

夏場及び冬場に最大デマンドとなることが特徴です。夏場に関しては、建物内の気温が最も高くなる13時から15時に最大デマンドが出やすくなっており、例年より気温が高い日に最大デマンドが出たと考えられます。
最大デマンドと最小デマンドの差は220kWでした。ヒアリングの中でデマンド差の大半がエアコンで占めていることが分かってきました。

電力コストの削減比較

契約
電力
(kW)
基本料金
単価
(円)
力率
修正
(%)
基本料金
(円/月)
 
現状 153 1,701 85 221,215
 
改善後 127 1,701 85 183,623

※基本料金単価、基本料金は切り上げ表示していますが、基本料金算出には基本料金単価を小数点以下まで含めた計算になっています。
※基本料金単価、基本料金は税込み金額です。

今回の事例では最大デマンドに対して目標デマンドを127kWに設定しました。デマンド監視システムが設定デマンドを超えないように、常時監視致します。
7月、8月、9月のそれぞれの月のたった1日のたった10分間を、冷風から送風に切り替えるだけで、年間の電気代の基本料金を大幅に削減することに成功しました。目標デマンドを下回っている月は今まで通り使用していただくことが可能です。

ネオコーポレーション 衣料品販売イメージ
ネオコーポレーション 衣料品販売削減金額
年間
45万円の
電気代の
削減に成功!