電力コラムCOLUMN

グリーン電力について
follow us in feedly ネオコーポレーション 電力コラムのRSSフィード

毎日の暮らしのほとんどが電力で支えられています。
その電力を使用する上で、直面している課題は「エネルギー枯渇」「地球温暖化」ではないでしょうか。

エネルギー枯渇:有限である石油や天然ガスなど使い切ってしまい資源が地球上から消滅
地球温暖化:自動車や工場で排出される二酸化炭素による気温の上昇

この大きな2つの問題を解決するため、「グリーン電力(自然エネルギー)」が今注目されています。具体的にグリーン電力は下記があげられます。

●太陽光発電
●風力発電
●バイオマス発電
●水力発電
など

【グリーン電力証書のメリット】
自然エネルギーで発電された電力の「環境負付加価値」部分を取引可能な証書としたものです。この証書を保有することにより、発電設備を保有しなくても再生可能エネルギーの普及に貢献したとされ企業のアピールに使えることも重要なポイントです。

【グリーン電力証書の仕組み】
グリーン電力証書の購入代金は、発電事業者の設備投資や保守費用として支払われます。 使用者は、このグリーン電力証明書を保有することにより、自然エネルギーに対して「投資」「使用」を両立し、自然エネルギーの拡大に一役買うことになります。

昨今のエネルギー事情を踏まえ、日本だけではなく世界中でこの「グリーンエネルギー」に注目が集まっています。未来の地球を見据えた世界規模のチャレンジと言えます。
日本の大手企業もこの制度を利用した動きが活発化しており、地球の事を考えるのに良い制度ではないでしょうか。